企業理念

LABO is a place to Learn more about yourself,Analyze your ability,Build up your originality,andOpen doors for your new career.J-Laboとは、自分を識かり自分の能力を見分け独創性を創出して新しいキャリアの道を開く場所

日本ならではのおもてなしの心は「気配り・気遣い・気働き」から発するもの。これは接客業・サービス業のみに必要なものではありません。相手のニーズを察したうえで先手で行動に移す姿勢は、すべてのビジネスシーンにおいて有効です。社員個々の中におもてなしの基本軸をつくり、それをサービスに、ビジネスに、いかに落とし込み活用していくか…
J-Laboはこの視点から指導・コンサルティングに携わります。

会社コンセプト

経営者の思いを形にするヒューマンコンサルティング

トップの思いが、末端まで伝わらない・・・。
J-Laboが終始徹底して行うのが「聴く」ことです。経営者のみならず、そこで働く社員の考えや気持ち、お客さまの声、第三者的な視点から強みや弱みを発見し、付加価値の創造や差別化戦略の構築のお手伝いをします。さらに、その目標を社員の行動に落としていくところまでをサポートいたします。

日本ならではの「おもてなしの心」をビジネスに落としこみます 

日本人が尊重してきた「今この瞬間、目の前の人に最高のおもてなしをして差し上げたい」と思う一期一会の心。この思いはデジタル化が進む今の時代こそ、お客様の心に響き感動をもたらします。J-Laboはこの「おもてなしの心」をベースとしたヒューマン・コンサルティングを提供しております。

人が育つ環境を創ります 

若い社員の退職率が高い、せっかく雇用し育てた社員がすぐ退職して定着しない、社員が研修を受けても効果が見えない…職場の長や人事担当者の多くがこうした悩みを抱える今、優れた人材が定着し成長する風土をつくるお手伝いをいたします。
目指すのは一過性の研修で「人を育てる」ことではありません。社員のコミュニケーション活性化、チームパフォーマンスやモチベーション向上、「この会社が好きだ」「ここで仕事をしたい」という帰属意識の醸成…これらにより「人が育つ環境をつくる」ことをモットーとしています。