自己分析で自分の強みを洗い出し、「採用したい人材」という印象を強化する指導を行います。模擬面接、模擬グループディスカッションも行い、面接官が感じたことを本人にフィードバック。本番に対応できる能力を磨いていきます。

さらに、企業へ電話をかけるときや企業訪問時に即使えるビジネスマナーからお礼状の書き方まで、就職対策で必要なことをトータルに学び、志望企業から内定を勝ち取るノウハウを伝授します。

就活における個別カウンセリング・面接指導

強みを引き出す自己分析を。自分の棚卸しをし、アピールポイントをしっかりつかむコツや、自己分析を生かした質疑応答を訓練し、面接官との対話の中で、強みを語るコツを学びます。爽やかな人に魅せる第一印象演出術として、スーツの着こなし・身だしなみの整え方やメイク・ヘアアレンジの指導。模擬面接フィードバック指導、お礼状の書き方など全般にわたって就職活動の支援を行います。

3年生向け 自分軸の作り方指導

早い段階から自分の将来を見据え、しっかりと「自分軸」をつくっておけば就職活動であわてずに済みます。インターンシップで役立つ実践的なビジネスマナーやコミュニケーションの取り方を学び、「常識をわきまえた、一緒に働きたいと思わせる人」をめざします。

笠井玲子の個人レッスン
(個人向け就職活動サポート・新人研修)

マンツーマンで弱みを確実に強みに変えていくアドバイスを致します。エントリーシート添削も含むきめ細かな指導で内定が出るまでの徹底サポートを行います。

  • 自己分析を深める個人カウンセリング
  • 面接レッスン・エントリーシート添削指導

就職対策を受講した卒業生の声

神中瑞穂さん

自分の思いを言葉にする難しさを知り どんな質問にも動じない自分になれた

2019年卒業予定 法政大学 神中瑞穂さん(JALスカイに内定)

憧れだけで仕事には就けません――これは初対面のときに先生がおっしゃった一言です。幼い頃から飛行機が好きで、航空業界で働くことは私の憧れでした。でも、実際に何をすればいいか分からずにいたとき、先生のアドバイスで、まずは苦手な英語を克服するためにレッスンを開始。マンツーマンで苦手箇所を集中的に学び、TOEICの300点アップを実現しました。
面接対策で苦労したのは、言いたいことが言葉にならなかったこと。全く伝わらない!と厳しく指摘され、いかに自分で自分のことを分かっていないかを痛感。どんなに良い経験を積み、その会社に入りたいと思っても、面接官に伝わらなければ意味がないことを知りました。
面接日前日には、納得いくまで電話で相談に乗っていただけました。そのおかげで、自分の経験を具体的に話すよう心がけ、どんな質問も動じずに答えられたと思います。
もし誰にも相談しないままだったら、ただの憧れで終わっていたかもしれません。今何をするべきか、自分の想いをどう言葉にするかを教えて下さった先生には感謝の気持ちで一杯です。大学2年生からJ-Laboで学んだことは、今後の人生にも役に立つことだったと感じます。本当にありがとうございました。

根本瑠奈さん

自分を良く見せることに気を取られず
私らしさを自然に語れるように

2019年卒業予定 横浜国立大学 根本瑠奈さん
(全日本空輸客室乗務員に内定)

私がJ-Laboに通う中で一番役に立ったのは、「面接官の目に自分がどう映っているか」に気づかされたことです。当初、私はいかに自分を良く見せるかに気を取られがちでした。そのことを先生に指摘されたのは非常に新鮮な体験で、レッスンを重ねる中で、無理なく自然と自分らしさをアピールできるように変わったことを強く実感しています。先生の指導がなければこのような課題発見や成長はなかったのではないでしょうか。面接直前まで電話でアドバイスを受け、そこで得た安心感や先生の存在も大きなものでした。J-Laboに通い始めてから数か月後、無事、第一志望である航空会社の客室乗務職に内定をいただくことができました。プレッシャーや不安でいっぱいのときに心強い言葉をかけていただいたこと、本当に感謝しています。

丸尾隆太郎さん

「自分にはできている」という思い込みが
初回レッスンで打ち砕かれたことに感謝!

2019年卒業予定 早稲田大学 丸尾隆太郎さん
(大手金融機関に内定)

私の場合、就職対策の指導を受ける前と後で、面接で話す内容はそれほど変わりませんでした。大きく変化したのは、その内容をどう表現するかという、話し方、伝え方です。 受講前に経験した面接では、どの面接官に対しても、自分がどんな人間であるかをうまく伝えられていると思い込んでいました。しかし、J-Laboの指導を受けるうちに、実際は分かりづらい話し方だったんだ、面接官に疑問を感じさせていた、言いたいことを正確に伝えていなかった…そんな反省を強く抱くようになったのです。初回レッスンの自分を思い返すと、「よくあの状態で面接に臨んで、内定をもらえると考えていたものだ」と思います。その考えが初回レッスンで打ち砕かれたことが、私にとって非常に大きな収穫でした。J-Laboに通い始めたのは面接解禁の6月1日直前の5月中旬でしたが、指導を受け始めてすぐにこの事実に気づけたことに大変感謝しています。

2018年卒業生

言いたいことが伝わらない…この悩みを解決するために
数か月間伴走してくれた先生に感謝!

2018年就業 学習院大学 Kさん(大手食品メーカー、大手印刷会社に内定)

私が初めてJ-Laboを訪れたのは「もう受からないのでは」と自信をなくしていた頃でした。
面接で何を話してもうまく伝わらず、どこから直せばいいのか悩んでいた私に先生がかけてくれたのは、「あなたは言葉数が多い割に、話が浅くてまとまりがない」という厳しい一言。確かに当たっているとはいえ、かなりショックでした。そこから、どんな言葉を選べばいいか、話の軸がブレないためにどうすればいいか、価値観の違う人とどうコミュニケーションを取り自分の良さを表現するか…私のこれまでの経験を掘り下げて、先生と質疑応答の内容を練る作業を何度も繰り返しました。夜遅くまで電話で面接指導を受けることもしばしば。
その甲斐あって、就職活動も後半戦になると、以前と同じエピソードを話しても「話し方」が変わり、世の中の流れまで踏まえた意見が出せるようになったのです。自信のなかった私が、金融機関やメーカーなど複数の企業から内定を獲得した時は本当に驚きました。今思えば、自分のやりたいことや将来を見つめ直すことができた、密度の濃い数か月だったと実感しています。

馬場湧希さん

自分では気づかなかった改善点を
知ることで、思いを言葉で表現する
スキルが身についた

2017年就業 国際基督教大学 馬場湧希さん
(物流会社に内定)

学生時代はみんな一緒で横並びだったのが、就職活動が始まった途端に個人の努力の世界になりました。周りが大手企業の内定をもらうたびに焦ってしまって、その頃は本当に辛かったです。そんな時、就職活動でJ-Laboの指導を受けた先輩の話を聞き、通うことを決めました。
私は学生時代に色々なことにチャレンジしてきたので話すネタは多かったのですが、うまく相手に伝わらないのが悩みでした。その要因について、「話がネガティブな方向にいく癖があるのでは?」と、自分では気づかなかったことを指摘され、それ以来、ポジティブ思考で話すように変わり始めました。熱意を前面に出すための「思いを言葉に変える力」を磨くことができたのは大きな収穫だったと思っています。
最終面接の当日は、1時間前まで指導してもらい、勢いに乗ってポジティブな気持ちで臨むことができました。直前の直前まで、自信を持てるまで見てもらえたのは、得がたい体験だったと感謝するばかりです。

成田聖花さん

憧れの客室乗務員になる夢を叶えたのは
先生の「ストレートかつ、愛ある指導」
でした

2017年就業 横浜国立大学 成田聖花さん
(大手航空会社客室乗務員に内定)

私は航空会社が第1志望でしたが、かなりハードルが高いと感じていました。そんな時、大学の就職支援センターから紹介されて指導を受けました。第一印象が大切だとはわかっていましたが、先生に「髪型が似合っていない」と言われたのにはビックリ。でも、言いっ放しではなく、美容室まで紹介して下さるほど手取り足取りの対応でした。時には場所を変えて、カフェのテラス席で模擬面接をしたり、深夜まで電話で相談に乗って頂いたのも、今では良い思い出です。
その結果、思いがけず志望していた大手航空会社2社から内定をもらえ、両親も安堵の涙を見せるほど。どちらを選ぶかという悩みにも「自分の人生だから、ブレちゃ駄目」とどこまでも真剣にアドバイスして頂けました。 私がJ-Laboで得たのは、就職活動へのアドバイスだけではありません。ビジネスの視点を持つことの大切さ、チームで協働することの素晴らしさ…社会人になってから役立つヒントもたくさん得たと感じています。

高鹿百代さん

人生が180度 転換。単なる夢でしかなかった憧れの仕事を手にできた!

2014年就業 高鹿百代さん(JALスカイに内定)

J-Laboの就職活動支援の講座を受けた結果、人生180度 変わりました。
なんと憧れのエアライン系の会社から内定をいただくことに成功できたのです。

私には学生の頃から「英語を使う仕事に就きたい」という希望があって、中でもエアライン系の仕事にはずっと心ひかれていたのですが、実は過去、英語の勉強のため 短大卒業後に浪人してさらに四大に入り勉強を重ねた経歴があったので、自分などにはとても無理な業種だろうとあきらめていました。

実際、新卒のときも受けたのは商社やその他の業界がメイン。でも最初の就職先は英語を使う職場ではなかったため、すぐに転職を決意。 転職活動の際も最初はエアライン系ではない会社を受けていました。

でもJ-Laboでは 講師の先生方はCA経験者の方が多くエアライン系の仕事がとても身近に感じられます。 それである日、ちらりと「エアライン系にも憧れているんです」という話をしたら、「やってみるのもいいんじゃない?」と後押しの一言があり、その後もいろいろなお話やアドバイスも聞かせてくださったので、自分の中で「その方向で一回頑張ってみよう」という決心が固まり、結果として今回、JALスカイに就職することが決まったのでした。

JALのグランドスタッフとして自分が働ける日が来るなんて今でも「まさかまさか」と信じられない気持ちです。

これまで何かともたついてきた自分にマイナスのイメージしか持てずにきましたが、J-Laboでお世話になったことでこうして希望の仕事に就くことができ、今では自分を本当に好きになることができました。

今回の内定では 母がもう大喜びで、泣いて喜んでくれました。ちょっと長く学生生活をしたけれど、これで少し恩返しできたかなと嬉しく思っています。

女子卒業生のシルエットイラスト

自然体の自分をどうアピールするか、
そのヒントをつかむことができた

2015年卒業 慶應義塾大学E・Aさん
(大手弁護士事務所セクレタリーに内定)

身だしなみや姿勢から自分らしさを引き出す話し方まで、面接に臨む上で必要なことを実践的に学んだ3か月。個人/集団面接、グループ討議など多岐にわたる選考に対応するため何度も練習を重ね、「今の自分で面接に臨めば大丈夫」と自信につながりました。何でも相談しながら不安な気持ちを払拭できる環境でフォローしてもらい、その甲斐あって「自然体の自分」を面接でアピールできたと感じています。

男子卒業生のシルエットイラスト

面接官にアピールできる話し方を学び、
第一志望に内定

2013年卒業 早稲田大学T・Nさん
(大手監査法人に内定)

一対一の指導で話し方の基礎を教わり、慣れてから模擬グループ面接というように進捗度を考慮して進めてくれました。役に立ったのは「面接官をひきつける話し方のコツ」を学べたことです。数字を入れて具体的に話す、事実だけ語るより自分の心境を交えるなど面接を乗り越える上で重要でした。エントリーシートの添削指導もあったので自信を持って臨むことができました。

女子卒業生のシルエットイラスト

就職が決まるまで細かなフォロー
おかげでくじけず就活が続けられた

2013年卒業 学習院女子大学Mさん
(保険会社に内定)

私は3浪して大学に入ったので、こんな自分が新卒採用で就活してもおそらく内定をもらうのはかなり難しいだろうと悩んでいました。そんなとき知り合いからJ-Laboの就職活動支援講座を勧められ受講。そのおかげで最終的にはある保険代理店からの内定をもらうことができました。講座の一番の思い出は 初回の指導。第1回目のその日、先生の口から出たのが「じゃあまず髪を切って痩せてイメージチェンジから始めましょうか」とのアドバイスだったのです。意外でした。でも考えたら当然です。当時の私は今より20キロも太っていたし、髪もいわゆる就活スタイルで地味な印象。何よりまず第一印象をあげる必要があったのです。以後、アドバイス通りすぐに運動を始め3週間で8キロのダイエットに成功。髪型も変えました。その一方で面接の基本スキルや対策などを学びつつ、就職活動に明け暮れる日々。肉体的にも気持ち的にもかなり大変で、途中くじけそうにもなりましたが、先生方が週1のレッスン日以外にも電話やメールによる相談にも細かく応じて下さったし、もう本当に4年の就職が決まるまでずっとフォローしていただけたので、何とか最後まで頑張り通し、仕事を手にすることができました。J-Laboでお世話にならなかったらおそらく今回の結果はなかったはず。感謝しても仕切れない気持ちです。本当にありがとうございました。

女子卒業生のシルエットイラスト

アドバイス通り 前職での成果を
強みに変えて転職成功

2014年就業 Kさん
(航空会社に転職)

わたしが受けたのは、笠井先生にお願いしたワンレッスンです。
主に面接対策で、エントリーシートを元にした想定質問に関してご相談したのですが、これを受けていなかったらおそらく今回の転職には成功していなかったでしょう。特に転職とあって、自分的には前職には触れないほうがいいと考えていたのですが、笠井先生のお考えはまったくの逆。「前職をむしろ打ち出し、そこでどんな成果を上げ、何に気をつけてチームワークを作っていったかを話したほうがいい」とのアドバイスでした。そしてそのアドバイス通りに自分の過去を実績に変えてアピールしたところ、手応えを得ることができました。ありがとうございました。

OB・OG会

OB・OG写真
OB・OG写真

定期的にOB・OG会を兼ねた異業種交流会を開催しております。