「読まれる」「伝わる」ビジネス文書の作り方

ビジネス文書研修

1日に何通とも知れず流れてくる大量のビジネス文書を、どう確実に読んでもらうかというのは、多くの企業が抱える悩みです。また、文書の中身をどう正確につかんでもらうかという課題もそれに付随しています。 J-Laboのビジネス文書研修では、各企業の現状に即して徹底演習を行い、研修直後から使える文書作成スキルを養います。

まずは、その企業の事業内容などをカウンセリングで把握。それを受け、社内で送受信されている文書やホームページの文章を事例に取りあげながら、効率的かつスマートなビジネス文書の書き方について理解を深め、企業全体の仕事の効率化へとつなげていきます。
「ビジネス文書の定型はこう」「礼儀はこう」といったお決まりのマナーにとどまらず、「文書のプロならこう書く」「こうして目を引く」といった読ませるコツを学びます。