TRAINING
& SERVICE
研修・サービス内容

部下の行動特性を活かした「人を動かす関わり方」セミナー

部下の行動特性を活かした「人を動かす関わり方」セミナー
  • 階層別・新入社員研修
目的
働き方改革の時代に
求められる管理職をめざす
対象者例
管理職

~俺についてこい!が通用しない今、「ついていきたくなる管理職」とは?~

 多くの管理職は、「社員の就業意欲が低い」「社員が定着しない」「研修や指導を行っても効果が継続しない」と感じつつ、「社員とどう関わればいいか分からない」「厳しく指導をすると辞めてしまう」「パワハラと言われるのが怖い」などのジレンマを抱えています。しかし、育成・指導は管理職の最重要職務の一つであり、避けて通ることはできません。

 本研修では、部下を自分の価値観に「当てはめる」ことから脱却し、「相手のバス停に迎えに行く」スタンスを身につけます。管理職が部下に対して適切に、そして積極的に関われるように、マインドとスキルの両面から具体的な手法を提供する研修です。部下に「ついてこい」と言うより、「部下を迎えに行く」視点を養うことで、いまの時代に求められる管理職をめざします。

 

こんな方におすすめ

  • 部下に指導してもなかなか動いてくれず、空回りしていると思うことがある
  • 自分が若手だった頃と、今の若手社員のギャップを大きく感じている
  • 職場の生産性が上がるよう、部下に効率よく動いてほしい
  • 以前は通用していた指導が、最近の若手には通用しなくて困っている

プログラム内容(1日コース例)

・部下との関わりで大切にしていることは何か?
・ロールプレイで学ぶ、効果的な部下の褒め方・叱り方
・一人ひとり傾向が異なる動機づけや行動特性のパターンとは?
・部下との信頼関係構築ロールプレイ実習
・部下指導戦略の作成

この研修・サービスのお問合せはこちら

一覧に戻る