TRAINING
& SERVICE
研修・サービス内容

相手の納得を得るプレゼンテーション研修

相手の納得を得るプレゼンテーション研修
  • 課題別研修
  • 接遇・接客マナー
目的
人前で論理的にまとめる話の構成法と、聴き手の心に響くデリバリースキルを実習形式で学ぶ
対象者例
営業職
管理職

~話の内容に「付加価値」を添えるプレゼン技法を習得する~

 プレゼンテーションの場で資料に沿ってうまく説明したつもりでも、聴き手の心にはあまり響いていないようだ…そんな経験を持つ人は少なくありません。商品やサービスがすぐれた内容であっても、担当者のコミュニケーションスキルによっても成否が大きく左右されてしまう、それがプレゼンの怖いところです。つまり、聴き手がどれだけ興味をもって聞いてくれるかは、担当者次第と言えるのです。

 研修内では、限られた時間の中でいかに効果的に第一印象を演出するか、そして聴き手に信頼感を与えるか等を中心にプレゼンテーション演習を実施。講師の個別アドバイスを受けることで、聴き手が「興味がある」という漠然な気持ちから、「もっと詳しく聞きたい」へ変わるプレゼンをめざしてステップアップを図ります。

こんな方におすすめ

  • 話自体に問題はないはずなのに、なかなか熱意が伝わらない
  • 予期せぬ質問で舞い上がり、不適切な言葉が出たことがある
  • 人前で話すとき、緊張でしどろもどろになってしまう
  • 営業職ではないが、社内の会議などで人前で話す機会がある

プログラム例

・聴き手を引きつけるプレゼンテーターの条件
・プレゼンテーション演習
・アイコンタクトと視線配り・ボディコミュニケーション
・プレゼン時のデリバリースキル向上
 (話の構成、抑揚、語調、メリハリ、間の活用)
・PCやマイク使用時の注意点、視線・態度
・質疑の受け方
・ケーススタディ 舞い上がってしまったとき、どうすれば落ち着ける?

この研修・サービスのお問合せはこちら

一覧に戻る