TRAINING
& SERVICE
研修・サービス内容

医療福祉スタッフのための接遇向上トレーニング

医療福祉スタッフのための接遇向上トレーニング
  • 課題別研修
  • 接遇・接客マナー
目的
患者様・利用者様に「この施設を選んでよかった」と感じて頂けるよう、接遇の基礎から見直す
対象者例
医療機関や介護福祉施設のスタッフ
※新入職員はもちろん、ベテラン層向けにアレンジすることも可能です

~医療・福祉もサービスであるとの認識を深め、患者様・利用者様の期待を超える応対をめざす~

 良いサービスを受け慣れた人が増えている現在、病院や介護施設を利用する人々も「サービスに対する目」が肥えています。良い治療・良い介護が受けられるのは当たり前となり、「スタッフからも良い接遇が受けられるはず」との思いを抱いていることが多いものです。そのような状況下で「さすが」と感じさせるためには、「不快にさせない接遇」では不足しています。求められるのは、ワンランク上の「上質のおもてなし」です。

 本研修では、施設におけるサービスの現状と地域の方々の期待とのギャップを知ることからスタート。おもてなしの基本軸を全スタッフが共有してバラツキをなくし、応対の標準化を図っていきます。

※基本研修のフォローとして、講師が現場で付き添うアテンド指導や、覆面調査員によるモニタリング調査も好評です

こんな方におすすめ

  • 医療福祉に初めて従事する新入職員に基礎を学ばせたい
  • 面識のある人に接する際、つい言葉や態度が馴れ馴れしくなってしまう
  • 丁寧な言葉遣いを意識しすぎて、「慇懃無礼だ」と言われることがある
  • 受付や看護師だけでなく、医師である自分も接遇を学ぶべきだと思っている

この研修に含まれるもの

・患者様・利用者様が期待するサービスとは?
・何でも相談しやすいスタッフに必要な要素を知る
・親しみやすさの中にも敬意を感じさせる言葉遣いと会話術
・実際の応対場面を想定した接遇応対トレーニング
・クレームへの一次対応の基本

この研修・サービスのお問合せはこちら

一覧に戻る