TRAINING
& SERVICE
研修・サービス内容

ビジネス基礎英語(来客応対編/Eメール編)

ビジネス基礎英語(来客応対編/Eメール編)
  • ダイバーシティ研修
  • グローバル対応サービス
目的
海外のお客さまの来客に対応したり、英語でのEメールを書く基本ポイントを、実習を交えて学ぶ
対象者例
オフィスで海外のお客さまに接する機会のある人
※英語の習得レベルに応じたクラス編成をお勧めします

~英語を使うことが苦にならないよう、必須の基本フレーズをきっちり習得する~

 業種・職種を問わず、海外のお客さまとのやりとりが増えつつある現在、英語での応対は基礎だけでも身につけておくことが必要な時代となっています。外国人のお客さまが突然来社されたときにも困らない、ビジネス来客対応の英語基本表現と配慮のポイントを学びます。

 相手の表情や様子が見えないEメールにおいても同様に、英文で必ず使用する基本フレーズなど、日本語のビジネスEメールとは異なる、知っておきたいポイントを演習を通して学んでいきます。英語が話せれば英文Eメールもうまく書けるとは限らないため、英会話が苦にならない人にとっても有効な講座です。

こんな方におすすめ

  • オフィスで海外からのお客さまの来訪が増えたが、自己流の英語応対が正しいかどうか不安
  • 中学時代に習った英文手紙の書き方が、Eメールでも通用するかどうか心配
  • 英語での簡単な挨拶フレーズなど、決まり文句だけでもきちんと抑えておきたい

プログラム内容例

【来客応対編】
・お客さま来社時、海外からのお客さまが求めるものは何?
・時系列で学ぶ、英語での来客応対の基本フレーズ
・相手の言葉が聞き取れない/意味が分からないときの、感じの良い切り返し方
・講師がお客さま役となって実施するシミュレーション実習
・投げかけない方が無難な話題

【Eメール編】
・英文Eメールの基本フォーマット
・文書作成のルール(署名の書き方など)
・和文メールの常識とは異なる盲点
・英文Eメール作成演習
※よくある事例をご用意いただくと効果的です

この研修・サービスのお問合せはこちら

一覧に戻る