TRAINING
& SERVICE
研修・サービス内容

SDGsの本質を知り「選ばれる会社」を創るワークショップ

SDGsの本質を知り「選ばれる会社」を創るワークショップ
  • 企業ブランド構築支援
目的
SDGsについて理解し、企業として対応していく方向性を考える
対象者例
管理職・リーダー層

~体験型ワークショップでSDGsの本質をつかみ、企業ブランド向上に活かす~

 ビジネスパーソンの胸元に光る、虹色の丸いバッジを見たことはないでしょうか?これはSDGsバッジと呼ばれ、国連サミットで採択されたSDGs(Sustainable Development Goals…持続可能な開発目標)を達成する行動を誓う人が着用するものです。

 ここ数年、企業が対応していくべき重要テーマの1つとして脚光を浴び、SDGsに関する企業の取り組みも活発になってきました。SDGsに対応していない企業は、取引ができなくなる時代がすぐそこまで迫りつつあります。同時に、中小企業にとっても、他社と差別化し、顧客に高く評価される会社になる上で有効なテーマとなっています。

 本セミナーでは、環境や社会へ向けた取り組み・社会貢献について、日常生活と切り離すのではなく、自然に自社の活動に取り組めるよう、その架け橋としてSDGsの核を理解し、「自分は世界に何ができるのか」「自社での活動にどうつなげるのか」を落とし込みます。「SDGsなんて壮大な話は私・自社には関係ない」という思い込みを取り払い、自分事として推進する視点を養うセミナーです。

こんな方におすすめ

  • SDGsについて理解を深めたいと思っている
  • SDGsの概念を社内に広めたいと思っている
  • SDGsへの取り組みを通じて、さらに良い会社・職場をつくっていきたい
  • SDGsの本質を理解し、自分の言葉でわかりやすく語れるようになりたい
  • 経営層や社員に、SDGsがなぜ事業に通じるのかを伝えたい

プログラム内容(半日コース例)

・SDGs(持続可能な開発目標)とは?
・SDGsに関する世界・日本の潮流、大企業・中小企業の取り組み事例紹介
・企業の実例に即して「経営戦略」を掘り下げ、自社の方向性やテーマを考えよう
・どんなお客さまに、どんなチャネルを使ってアプローチするか?マスターすべき「マーケティング思考」とは?
・社内業務におけるマーケティング思考の有効性

この研修・サービスのお問合せはこちら

一覧に戻る