TRAINING
& SERVICE
研修・サービス内容

演習を繰り返して実践力を磨く ビジネス文書研修

演習を繰り返して実践力を磨く ビジネス文書研修
  • 課題別研修
目的
読み手に誤解やストレスを与えずに、情報を分かりやすく伝達するビジネスライティングの基礎を学ぶ
対象者例
全社員
階層や職種に合わせて内容を調整致します

~読み手にストレスにを与えない、スマートなビジネス文書術を習得~

 1日に何通とも知れず流れてくる大量のビジネス文書を、どう確実に読んでもらうかというのは、多くの企業が抱える悩みです。また、文書の中身をどう正確につかんでもらうかという課題もそれに付随しています。本研修では、各企業の現状に即して徹底演習を行い、研修直後から使える文書作成スキルを養います。

 まずは、その企業の事業内容などをカウンセリングで把握。それを受け、社内で送受信されている文書やホームページの文章を事例に取りあげながら、効率的かつスマートなビジネス文書の書き方について理解を深め、企業全体の仕事の効率化へとつなげます。「ビジネス文書の定型はこう」「礼儀はこう」といったお決まりのマナーにとどまらず、「文書のプロならこう書く」「こうして目を引く」といった読ませるコツを学ぶプログラムです。

 

3時間コース例

・読み手にストレスを与えないビジネス文書の要素
・「読み手主体」の文書作成に必要な考え方
・実例に沿ったライティング演習
 全体構成の基本
 論理的な文書作成のコツ
 見落としのない校正のための着眼点
・軌道修正を図るための問題共有と講師アドバイス
※演習テーマやフォーマット等は、社内で実際によくある内容をヒアリングした上で調整します

この研修・サービスのお問合せはこちら

一覧に戻る