実践ですぐに使える英語研修

訪日外国人数が2400万人を越え、東京オリンピックへ向けてさらなる倍増が見込まれています。しかし、最近ではその“数” のみならず、“質” が変化しているのが特徴です。リピーターの増加とともに、ヨーロッパなどアジア圏以外の国の方が増加し、“ディープな日本を見たい” “日本文化を体験したい”という要望を持つお客さまが増え、サービス業に求める内容も変わってきました。
J-Laboは、こうした変化に応し、新しい視点を取り入れた対応術を指導します。受講者の職種に合わせて、英語がまったく話せない人から英語を使いこなせる人まで、レベルに応じた研修を実施。 特に英語が苦手な初級者には、定型フレーズに慣れることで、カタコト英語でもいいから積極的にアプローチする度胸を持たせます。 他方、上級者には、現在の英語表現を、細やかな心づくしの英語表現に変える高度なノウハウをお伝えします。

英語プログラム

おもてなしのための“和ごころ英語®”プログラム

「和ごころ英語®」とは、「先を見越した細やかな心配り」「常に相手を立てる」「相手の気づかないニーズを先回りして提供する」といった、日本人独自の気遣いを伝える、英語での接客対応法です。英語力ゼロの人から上級者まで、それぞれの実力とニーズに合わせた個別プログラムを提供しています。

※「和ごころ英語®」はJ-Laboの登録商標です。

超初心者~中級者向け ~カタコト英語でも堂々接客する度胸をつける

「英語をできる人が一人もいない。でも外国人客が増えている。どうすれば?!」というSOSをよく耳にしますが、焦らなくても大丈夫。度胸と熱意があれば、英語での接客は可能です。本講座では、業種や現場に応じて必要な、最小限の定型フレーズと単語を駆使して、おもてなしの心「和ごころ」を演出する対応法を指導します。
また、日本語発音でも通じやすい「新カナ英語(新しいカタカナ英語)」を使用するので、発音の心配も必要ありません。新カナ英語はリスニング能力の向上にもつながるため、外国人のお客さまとのやりとりを続けるうちに楽しくなる効果も期待できます。

中~上級者向け ~さすが日本クオリティとうならせる接客英語を

英語講座

訪日外国人の多くから「日本人は親切だ」と評価される一方、リピーターの外国人からは「英語が流暢で問題なかった。でも、欧米流のフランクな表現にがっかりした」という声も挙がっています。さらに、「箸で食べたかったのにスプーンやフォークやナイフを出された」「畳に座りたかったのに椅子を出された」など、外国人扱いされたためにマイナス評価につながることもあります。先手の察しや配慮がかえって裏目に出る事例も多く、マニュアル通りの英語対応では太刀打ちできなくなっているのです。
本講座は、カジュアルな英語を日本ならではの気遣いを表現する英語へシフトさせると同時に、「外国人に対する配慮の方法」を学びます。和ごころの視点に異文化を加味した「感謝」「感動」を生む英語表現を、職場での必要性の度合い、個々の英語レベルに合わせて学んでいきます。

受講者の声:ホテル勤務Tさん(男性)「逃げ腰だった自分が自信を持てるようになりました」

ビジネス英語プログラム

TOEIC対策講座

確実にスコアアップするためのコツを短期間で伝授

TOEIC満点・英検1級・翻訳資格をもつベテラン講師による徹底個人指導です。最初のカウンセリングで受講者の弱点をヒアリングし、受験日をゴールとした独自コースをプランニング。弱点にフォーカスして段階的に授業を進めることで、スコアアップへつなげます。テキストに沿った通り一遍の内容ではなく、受講者の性格や興味に応じた課題を随時チョイスし、記憶に残る授業を展開。モチベーション向上と継続に配慮し、「もっと上のスコアを狙いたい」を引き出します。
また、TOEICは200問を2時間で解くという、“時間との勝負”でもあります。確実に取りこぼしをなくす短期集中型の授業で、100点単位のスコアアップを目指します。

受講者の声:空港地上職Mさん(女性)「弱点を突いたカリキュラムが転職に役立ちました」

ビジネス基礎英語 Eメール編

あいまさを排除した、わかりやすいメールの書き方を学ぶ

Eメールでは表情、ジェスチャー、声の抑揚でコミュニケーションを取ることができません。しかも、察しの文化を持つ日本では行間から書き手の意図を察することが求められるのに対し、英語圏では曖昧な表現が嫌われます。簡潔な英文メールを作成するとはどういうことなのかを、異文化の観点から解説します。同時に、英文Eメールに必要な基本型と文書作成のルール、署名の書き方など、和文メールの常識とは異なる盲点についても学びを深めます。
なお、本講座は英会話上級者にも有効です。英語が話せれば英文Eメールもうまく書けるとは限らず、散漫に長く書いてしまう等、英語が話せる人に限って陥りやすい盲点があるからです。英文を簡潔にまとめるメールならではのポイントを演習形式で身につけます。

ビジネス基礎英語 電話応対編

これさえあれば電話に出れる!という最低限フレーズを習得

電話の難しさは、相手の口の動きや表情が全く分からないこと、英語を話すという心の準備がないため、瞬時に頭を日本語から英語に切り替えられないことです。また、近年、英語のネイティブより、アジア圏、ヨーロッパ圏のビジネスパーソンと話す機会が増え、聞いたことのない英語の発音・イントネーション・表現に戸惑ってしまい、すぐに他の社員に替わってしまう傾向があります。どんな英語が聞こえてきても落ち着いて対応できるよう、英語の電話応対に必須の最低限フレーズを身につけ、落ち着いて話ができる「対応力」を学びます。同時に、プライバシーへの配慮など、日本語の電話との相違点についてもレクチャーします。
※時間数によっては、電話応対録音機材を用いて、自分が話す英語の声を聞きながらフィードバックすることも可能です。

ビジネス基礎英語 来客応対編

外国人のお客さま来訪にも動じない基本英語を身につける

外国人のお客さまが突然来社された時にも困らない、ビジネス来客対応の英語基本表現と配慮のポイントを学びます。お迎え・ご案内/簡単な自己紹介/外国人と話す時の注意点/わからないことを聞かれた時の切り替えし方/話題にしない方が良いこと等、ロールプレイを通して実践的にトレーニングします。失礼のない、感じの良い英語応対を身につけ、不意の来客対応にも応対できる自信をつける講座です。

ビジネス基礎英語 1日プログラム

上記の英文Eメール、電話応対、来客応対英語の基本を1日で完結するパッケージプランもございます。
新入社員の入社時研修として、あるいは中堅社員向けにも実績豊富なプログラムです。

海外赴任前の英語

海外滞在経験豊富な講師が、現地生活に密着したサバイバル英語表現と、赴任後のビジネスに役立つ英語表現(紹介・電話・会議・プレゼンテーション・会食など)を教えます。海外赴任が決まったご家族向けの英語プログラム(学校生活・異文化理解など)もご用意しています。

受講者の声:メーカー勤務Oさん(男性)「日本人の講師が日本人の視点で分かりにくいところを丁寧に教えてくれました」

外国人社員向け日本流ビジネスマナー

日本企業で働く外国人は年々増えています。互いのビジネス文化について、聞きたくても聞けない外国人・説明したくても説明できない日本人、双方の理解があって初めて生産性の高い仕事が実現します。このコースでは、ビジネス文化の違いをわかりやすい英語表現で習得し、外国人社員が本来の能力をいかんなく発揮できる環境づくりに役立てます。

受講者の声:金融機関Bさん(男性)「“WHY”の裏付けがあり、素朴な疑問を解消できました」

ビジネス成立につなげる海外出張英語

海外に出張するビジネスパーソンに、空港・ホテル・視察・ミーティングなどで頻度の高いフレーズを学習し、心構え&対策を万全にすることで海外出張を成功に導きます。海外からのお客様の接待に際して必要なマナー・心遣いも指導し、コミュニケーション力とビジネスセンスを身につけます。

受講者の声:経営者Yさん(男性)「受講以来、現地で戸惑うことが減りました」

日本語プログラム

接客日本語会話

日本語能力試験に合格したのに、接客日本語を上手に使えない外国人のためのコース。国内外のエアライン・ホテル・和食レストランなどで接客日本語を教えた経験のある講師が、英語と日本語の両面から丁寧に指導します。

留学生のための日本企業面接セミナー

日本企業への就職を考えている外国人留学生向けのクラス。説得力のある日本語の話し方、きれいな発音、言い回しはもちろんのこと、日本文化への理解を深めながら内定を勝ち取るための指導を行います。

プライベートレッスン

英語プログラム、日本語プログラムのいずれも、企業研修のみならずマンツーマンでのプライベートレッスンを実施しております。

接客英語は、初級・中級・上級コースを準備しています。