TRAINING
& SERVICE
研修・サービス内容

コーチング手法を活用した部下指導術

コーチング手法を活用した部下指導術
  • 課題別研修
  • 階層別・新入社員研修
目的
部下のやる気を引き出す関わり方を学び、職場全体の意欲低下を防止し、指導が効果的に作用する関係を作る
対象者例
リーダー層、管理職

~やみくもに自己流を押し付けない、部下の中に潜む答えを引き出す指導術~

 お客さまに評価されるサービスを提供するためは、縁の下を支える強い組織力が欠かせません。そのカギを握るのは役職者であり、部下の能力を最大限に引き出すことは役職者としての最重要課題の1つです。

 しかし、「やる気を出そう!」と言ってやる気が出る部下は、残念ながら皆無です。その事実を認識し、持続可能な“真のモチベーション“を、部下の中に生み出すポイントを体得します。部下指導の悩みを解決し、個人を、さらには組織を成長させることで、役職者自身の成長にも役立つコーチングスキルを体得的に学ぶプログラムです。

こんな方におすすめ

  • 管理職として、どのように部下と接すればいいかに悩んでいる
  • 指導が一方的になりがちで、どうしても自分のやり方を押し通してしまう
  • 若手管理職として、後輩の気持ちを理解できたり、理解できなかったりしつつ、上司からの指示もあり板挟み状態になっている

プログラム内容(1日コース例)

・コーチングが部下指導だけでなく、お客さまとの応対にも役立つのはなぜ?
・コーチングのコアスキル(傾聴・質問・承認)
・納得や共感の場をつくるソフトスキル(視線使いや体の向き・距離感)
・話しやすい雰囲気を生む共感フレーズ
・強引だと感じさせないフォロー法

この研修・サービスのお問合せはこちら

一覧に戻る