case事例紹介

就職対策個人レッスン

法政大学 神中瑞穂さん(JALスカイ内定)
就職対策個人レッスン
“自分の思いを言葉にする難しさを知り、どんな質問にも動じない自分になれた”

 憧れだけで仕事には就けません――これは初対面のときに先生がおっしゃった一言です。幼い頃から飛行機が好きで、航空業界で働くことは私の憧れでした。でも、実際に何をすればいいか分からずにいたとき、先生のアドバイスで、まずは苦手な英語を克服するためにレッスンを開始。マンツーマンで苦手箇所を集中的に学び、TOEICの300点アップを実現しました。
 面接対策で苦労したのは、言いたいことが言葉にならなかったこと。全く伝わらない!と厳しく指摘され、いかに自分で自分のことを分かっていないかを痛感。どんなに良い経験を積み、その会社に入りたいと思っても、面接官に伝わらなければ意味がないことを知りました。面接日前日には、納得いくまで電話で相談に乗っていただけました。そのおかげで、自分の経験を具体的に話すよう心がけ、どんな質問も動じずに答えられたと思います。
 もし誰にも相談しないままだったら、ただの憧れで終わっていたかもしれません。今何をするべきか、自分の想いをどう言葉にするかを教えて下さった先生には感謝の気持ちで一杯です。大学2年生からJ-Laboで学んだことは、今後の人生にも役に立つことだったと感じます。本当にありがとうございました。

(2018年 就職対策個人レッスンを受講)

一覧に戻る